クラリベイト社の調査レポートDL&Fシリーズを使う3つの理由|90疾患リスト付き

  • 疾患毎の市場動向分析には多くの情報が必要で手間がかかる
  • 一冊で市場動向がわかる包括的なレポートはないか?
  • クラリベイトの疾患別レポートDL&Fシリーズにはなにが書かれている?

疾患に関して包括的、網羅的に調査分析情報を提供できるクラリベイト社のDL&Fレポートシリーズ。疾患情報はこの1冊を活用することで、市場動向を効果的に把握することが可能。クラリベイト社のDL&Fシリーズは、世界の製薬業界が活用する調査レポートの中でも最も評価が高い包括的な疾患ごと市場調査レポートの一つです。

この記事は、クラリベイトのDL&Fレポートシリーズをわかりやすく解説、はじめての人でもなぜこのレポートシリーズを活用するべきなのかを理解していだたけることを目的としています。

25年の専門家が購入まで無料でサポート

関連記事:【クラリベイト社】の製品とサービス徹底解説|世界の製薬会社が活用する理由

クラリベイトのDL&Fシリーズ|使われている3つの理由

全世界で活用されているクラリベイト社のDL&Fシリーズ。数多くある市場調査レポートの中でもなぜこのDL&Fシリーズがもっと高い評価を世界の製薬会社で得られているのか?このレポートシリーズが使われている3つの理由を解説します。

圧倒的な情報量と質のデータと分析能力

疾患別の市場動向には大量の2次情報と適切な1次調査が必要。DL&Fでは、世界でも最も信頼されている「コルテリス」と、KOLむけの1次調査でレポートの質と量を徹底的に担保しています。

製薬会社が必要な情報を網羅

クラリベイト社のDL&Fシリーズは、製薬会社が疾患動向調査で必要な情報、開発品、疫学、将来予測、製品、アンメットニーズ、治療動向などを網羅しています。利用する人は、このレポートを活用することで効率よく必要な情報を収集できます。

90もの疾患別にレポートを発行

クラリベイト社のDL&Fシリーズは90の疾患でレポートが発行されています。シリーズでの疾患カバー率の高さは、製薬会社の方が必要とする疾患情報を必要なときに活用することを可能にします。

DL&Fシリーズが提供する情報

DL&Fシリーズでは、製薬会社が疾患別に市場動向を調べる場合に必要な以下の情報を網羅します

  • 疾患情報
  • 疫学情報
  • 開発品情報
  • 製品情報
  • 治療動向
  • アンメットニーズ
  • 将来予測

疫学と売上の予測、治療実態を調査、化合物の分析など市場情報の情報収集には時間がかかる作業ですが、このDL&Fシリーズの市場調査レポートを活用することで、作業効率も高まり、世界でも最も評価が高い疾患分析情報を得ることができます

25年の専門家が購入まで無料でサポート

圧倒的な疾患のカバー率|発行90疾患リスト

クラリベイトのDL&Fが、全世界の製薬会社で活用されている理由が圧倒的な疾患カバー率です。

多くの疾患に対して治療薬を開発している製薬会社は、つねに新しい分野の疾患情報が必要です。90疾患で疾患別の詳細な市場動向レポートを発行するDL&Fシリーズは、このような要望にお答えします。

オンコロジー:固形がん

疾患発行日詳細ページリンク
膀胱癌、尿路上皮癌2024年2月詳細を見る
乳がん2024年2月詳細を見る
大腸がん2023年12月詳細を見る
非小細胞肺がん2024年1月詳細を見る
胃食道がん2024年2月詳細を見る
肝細胞がん2023年12月詳細を見る
悪性黒色腫2023年12月詳細を見る
頭頸部扁平上皮がん2024年2月詳細を見る
卵巣がん2023年12月詳細を見る
膵臓がん2022年1月詳細を見る
前立腺がん2023年12月詳細を見る
腎細胞がん2023年12月詳細を見る

オンコロジー:血液腫瘍

疾患発行日詳細ページリンク
非ホジキンリンパ腫
および慢性リンパ性白血病
2023年12月詳細を見る
急性リンパ性白血病2023年12月詳細を見る
多発性骨髄腫2024年2月詳細を見る

自己免疫性疾患

疾患発行日詳細ページリンク
脱毛症2023年12月詳細を見る
アトピー性皮膚炎2023年12月詳細を見る
乾癬2024年2月詳細を見る
蕁麻疹2023年12月詳細を見る
クローン病2024年2月詳細を見る
潰瘍性大腸炎2023年12月詳細を見る
喘息2024年2月詳細を見る
脊椎関節炎2023年11月詳細を見る
乾癬性関節炎2023年12月詳細を見る
関節リウマチ2023年11月詳細を見る
全身性エリテマトーデス(SLE)2024年1月詳細を見る

CNS

疾患発行日詳細ページリンク
アルツハイマー病2023年11月詳細を見る
てんかん2023年11月詳細を見る
多発性硬化症2024年1月詳細を見る
パーキンソン病2023年11月詳細を見る
片頭痛2023年12月詳細を見る
慢性疼痛2021年12月詳細を見る
神経障害性疼痛2020年6月詳細を見る
変形性関節症性疼痛2020年5月詳細を見る
双極性障害2023年12月詳細を見る
統合失調症2023年12月詳細を見る
単極性うつ病2022年11月詳細を見る
大うつ病性障害(MDD)2024年1月詳細を見る

代謝性疾患

疾患発行日詳細ページリンク
骨粗しょう症2023年12月詳細を見る
脂質代謝異常症2021年12月詳細を見る
痛風2023年12月詳細を見る
NASH2023年12月詳細を見る
肥満・過体重2023年12月詳細を見る
1型糖尿病2022年12月詳細を見る
2型糖尿病2024年2月詳細を見る

血液疾患

疾患発行日詳細ページリンク
血友病A2023年11月詳細を見る
血友病B2023年12月詳細を見る
鎌状赤血球症2023年12月詳細を見る
β-サラセミア2022年8月詳細を見る
骨髄線維症 2023年12月詳細を見る
免疫性血小板減少性紫斑病2023年11月詳細を見る

女性特有の疾患

疾患発行日詳細ページリンク
子宮筋腫2023年12月詳細を見る

循環器系疾患

疾患発行日詳細ページリンク
静脈血栓塞栓症2024年2月詳細を見る
心不全2023年12月詳細を見る
心房細動2023年12月詳細を見る

感染症

疾患発行日詳細ページリンク
グラム陰性感染症2023年12月詳細を見る
HIV2022年12月詳細を見る
ワクチン2023年12月詳細を見る

眼科

疾患発行日詳細ページリンク
糖尿病黄斑浮腫/糖尿病網膜症2023年12月詳細を見る
加齢黄斑変性症2023年12月詳細を見る
ドライアイ2020年12月詳細を見る

腎疾患

疾患発行日詳細ページリンク
慢性腎臓病2023年12月詳細を見る
糖尿病性腎症2021年12月詳細を見る
IgA腎症2023年12月詳細を見る
腎性貧血2023年11月詳細を見る

関連記事:「慢性腎臓病(CKD)」市場調査おすすめレポート3選|25年の専門コンサルが選ぶ

呼吸器系疾患

疾患発行日詳細ページリンク
COPD2023年11月詳細を見る
肺高血圧症2023年11月詳細を見る

希少疾患

疾患発行日詳細ページリンク
希少疾患/オーファンドラッグ2023年12月詳細を見る
シェーグレン症候群2023年8月詳細を見る
強皮症2023年11月詳細を見る
ALS2023年9月詳細を見る
アミロイドーシス2023年11月詳細を見る
特発性肺線維症2023年8月詳細を見る
筋ジストロフィー2023年8月詳細を見る
嚢胞性線維症2021年11月詳細を見る
ハンチントン病2020年3月詳細を見る
脊髄性筋萎縮症2023年11月詳細を見る
原発性胆汁性胆管炎2020年4月詳細を見る

クラリベイトの評価と評判

特許をふくむ圧倒的なデータベース

クラリベイトの圧倒的なデータベースは、全世界の研究者やイノベーターにとって貴重な資源です。最新かつ高品質な情報にアクセスできます。
さらに、単なるデータではなく、インサイトや分析も提供している点が更に価値を高めています。。Web of Scienceでは、引用の分析やジャーナル評価Derwent Innovationでは、特許検索や分析だけでなく、発明家や出願人のプロファイルや市場動向なども提供しています。

クラリベイトの圧倒的なデータベースの質と量に加えて、それらの情報と新たな調査を加えることで提供できる、製薬業界向けの市場調査分析レポートやコンサルティングサービス高く評価できます。

2019年にDRGを買収、医薬品・製薬分野のレポートやコンサルの能力を更に強化しました

製薬業界の人がつかうべきあらゆる情報がある

クラリベイトの情報やサービスは、全世界の製薬業界のあらゆる部門の人に貴重な情報を提供しています。

製薬業界の人にとって日々欠かすことができない情報源として全世界で活用されています。

膨大なデータを使いきれるかがユーザーにとっての課題

クラリベイトの課題としては、情報量が膨大すぎて、ユーザーが使いきれるかどうかという点が挙げられます。

クラリベイトは、製薬業界に関するあらゆる情報を提供していますが、その分量や複雑さは非常に高いです。ユーザーは、自分に必要な情報を見つけるために、多くの時間や労力を費やしてしまう可能性があります。

このような課題に対しては、日本国内にある担当窓口を通じて疑問を残さないことがオススメです日本の窓口では、データベースと業界の専門家が日本語で対応をします。窓口を通じて疑問を残さないことが大事です

クラリベイトの効果的な活用方法は?

ユーザーとして登録がある場合は?

すでにデータベースやレポートを購入、ユーザーの方向けの活用方法の手順です。

利用方法の確認

大学、機関、会社のイントラネットでマニュアルやIDの取得方法の説明がある場合はそちらの情報を参考にします

社内の担当とクラリベイトの担当を通じてサポート

データベースやレポートの利用でサポートが必要な場合は、大学、機関、会社の中で購入窓口の担当者もしくは部門を通じて、クラリベイトの日本の担当者へサービスの依頼、相談をしましょう

新規でのレポート、データベースの購入は?

クラリベイトのデータベース、レポートを新規で購入の場合はクラリベイトの日本の営業担当部門への連絡がオススメです。

なお、同様のデータベースも含めて比較した上で検討したい場合は、市場調査コンサルティング会社に相談も可能、しっかりと比較や評価のコンサルテーションを通じて購入の検討をしましょう。

比較、検討の上でクラリベイトの製品の新規購入を検討したい場合はこちらの記事も参照してください。

新規でのコンサル、別途大規模海外調査の依頼は?

クラリベイトへ直接ご相談もしくは、市場調査コンサルティングサポートいずれかを活用しましょう。複数の調査会社を検討する予定の場合は、市場調査コンサルティングの会社を通じてプロジェクトの検討をすることがオススメです。

多くの場合、相見積もりやRFPの作成など手続きや手順を踏む必要がありますが、そのような場合、市場調査のコンサルティング会社へ相談をすることで、クラリベイトへの依頼や相談内容の整理や英文でのRFPの作成など効率よく相談することができます。

なお、SDMJコンサルティングでは、このような新規でのコンサルや調査案件のご相談を承っています

クラリベイト社のDL&Fシリーズを使う理由まとめ

クラリベイト社のDL&Fシリーズをご紹介、世界で活用されている理由を開設しました。

同シリーズは、疾患に関する包括的な市場調査情報を提供するレポートです。このレポートを利用することで、市場動向を効果的に把握できます。

情報量と質の充実: 疾患別の市場動向分析には大量の情報が必要で、適切なデータと分析が必要です。DL&Fは、信頼性の高い情報源である「コルテリス」とKOL(Key Opinion Leader)向けの1次調査を組み合わせ、高品質なデータと分析を提供します。

網羅的な情報提供: DL&Fシリーズは製薬会社が必要とするあらゆる情報を包括的に提供します。これには疾患情報、疫学情報、開発品情報、製品情報、治療動向、アンメットニーズ、将来予測などが含まれます。必要な情報を効率的に収集できるため、製薬会社にとって非常に便利です。

対応する疾患の網羅性: DL&Fシリーズは90の疾患に関するレポートを提供しており、幅広い疾患をカバーしています。これにより、製薬会社は必要なときに必要な疾患情報を入手できます。

DL&Fシリーズが提供する情報には、疾患情報、疫学情報、開発品情報、製品情報、治療動向、アンメットニーズ、将来予測などが含まれます。市場情報の収集にかかる時間と手間を節約し、高品質な疾患分析情報を得るのに役立ちます。クラリベイト社のDL&Fシリーズは、製薬業界で市場動向を把握するための必須ツールと言えるでしょう。

資料請求、問い合わせはこちらから

    関連紹介記事一覧

    1. 疾患動向レポート「統合失調症」|DL&Fシリーズ

    2. 疾患動向レポート「IgA腎症」|DL&Fシリーズ

    3. 疾患動向レポート「慢性腎疾患」|DL&Fシリーズ

    4. 疾患動向レポート「心房細動」|DL&Fシリーズ

    5. 疾患動向レポート「肝細胞がん」|DL&Fシリーズ

    6. 疾患動向レポート「2型糖尿病」|DL&Fシリーズ

    7. 疾患動向レポート「アルツハイマー病」|DL&Fシリーズ

    8. 疾患動向レポート「免疫性血小板減少性紫斑病」|DL&Fシリーズ

    9. 疾患動向レポート「アトピー性皮膚炎」|DL&Fシリーズ

     

    ☎ 080-9159-1217

    平日 9:00-18:00


      無料メルマガ登録はこちら

       

      製薬業界むけ調査レポート・データベース・コンサル関連の役立つ情報を無料でお届けします

       

      1. 2028年の後天性血友病治療市場予測:年間5.1%の成長率で148億8,000…

        2024.04.26

      2. siRNA医薬品市場:2030年には128億9,237万ドルに拡大急成長

        2024.04.25

      3. 【がん領域担当者必見】クラリベイトの最新オンコロジーおすすめレ…

        2024.04.25

      4. 関節リウマチ市場調査おすすめレポート3選|25年の専門コンサルが…

        2024.04.24

      5. 単純ヘルペス(治療ワクチン)の2040年までの市場動向レポートが発…

        2024.04.09

      6. 「悪性黒色腫」市場調査おすすめレポート3選|25年の専門コンサル…

        2024.03.21

      7. 世界のオンコロジー最新ニュースのまとめ[2024年2月29日]|Insigh…

        2024.02.29

      8. 世界のオンコロジー最新ニュースのまとめ[2024年2月20日]|Insigh…

        2024.02.20

      9. RFP

        RFPの書き方:3つのポイントと提案依頼書の効果的な活用法

        2024.02.18

      10. 「乳がん」市場の将来予測|おすすめ調査レポート3選|25年の専門…

        2024.02.15

      1. RFP

        RFPの書き方:3つのポイントと提案依頼書の効果的な活用法

      2. クラリベイト2023年引用栄誉賞23名発表|筑波大・柳沢氏、東大・片…