【Market VIEW】デング熱ワクチン|包括的市場調査レポートおよび将来予測モデル

ワクチン専門の市場調査会社ワクチンアナリティクス社(Vaczine Analytics)から、「デング熱ワクチン」に関する市場動向レポートが発行となりました。

同レポートは、各領域におけるワクチンの市場性を詳細に分析する「Market Vierwシリーズ」の一つで、「デングネスワクチン」の現在の市場動向から2035年までの将来分析までワクチンプレーヤーが必要とする多くの情報を提供します。

世界でも高い評価を得ているワクチン市場分析レポートのサンプルはご希望の方に無料で提供いたしております。

    【無料】資料請求はこちらから

    [このウェブサイトにはPRリンクが含まれています]

    アンサーズビズリーチJACリクルートメント
    製薬業界特化
    業界内の非公開多数
    製薬業界の実績多数
    スカウト型でハイクラスに強い
    英語にも強い総合型
    製薬業界での実績も多数
    公式サイト公式サイト公式サイト

    Market Viewシリーズが活用される3つの理由

    専門性:ワクチン特化で15年以上の実績と経験

    ワクチンアナリティクス社は、ワクチン専門のアナリストがワクチンに特化した市場調査会社として設立、15年以上ワクチンの市場調査分析レポートを発行しています。ワクチン専門の調査会社は世界でもワクチンアナリティクス社のみです

    網羅性:幅広い疾患に対するワクチンの動向をカバー

    同社ではすべてのワクチンの動向を常にウオッチ。レポートのワクチンが期待されている疾患をほぼ網羅しています。疾患や病原体の網羅性は世界でも最も高く、必要なワクチンレポートがMarket Viewシリーズではカバーされています

    信頼と評価:世界のワクチンプレーヤーが活用

    Market Viewは、疾患別に詳細な商業性を評価分析するレポートで、ワクチンの市場動向と将来性を把握するための定番として世界のワクチンプレーヤーや政府機関、研究機関で活用されています。

    発行レポート一覧もまとめています

    レポート基本情報

    レポートタイトル(日本語)【Market VIEW】デング熱ワクチン
    原題MarketVIEW: Dengue vaccines (endemic)
    発行会社
    ワクチンアナリティクス社
    発行日2022年8月(2024年秋に更新予定)
    ページ情報英語
    納期発注後2−5日
    販売代理店SDMJコンサルティング合同会社
    価格USD $15,995(日本ライセンス)

    25年の専門家が購入まで無料でサポート

    レポート概要

    デング熱は、フラビウイルス科の一本鎖RNAウイルスによって引き起こされる蚊媒介性疾患(Aedes)です。

    デング熱は、軽度の熱性疾患から、デング出血熱(DHF)やデングショック症候群(DSS)に見られるような入院や死亡といった重篤な結果に至るまで、幅広い症状を示します。

    最新の推計によると、毎年3億9,000万人のデング熱感染者が発生し、そのうち20~30%が症候性(重症度を問わない)。死亡者数は、1万7~4万9,000人です。

    世界の患者群のうち39億人がデング熱感染の危険にさらされていると推定され、その主な原因は熱帯・亜熱帯諸国の都市での生活者である。重要なことは、年間推定死亡者数のほとんどが小児(15歳未満)であるということである。効果的な治療法はない。

    サノフィ・パスツールのワクチン(CYD-TDVデングバクシア)は、流行地域に住む9~45歳の前青少年、青少年、成人における4つのデングウイルス血清型すべてによる疾患の予防を目的として、2015年から認可されている。

    2016年4月、WHOのSAGE委員会は、およそ70%を超える血清有病率によって示されるような、高い流行性を有する地理的環境(国または準国家)においてのみ、CYD-TDVの導入を検討するよう各国に勧告した。

    ブラジル(パラナ州)とフィリピンの2カ国は、賛否両論あるものの、集団予防接種プログラムを開始している。

    デングバキアは現在FDAに承認され、米国のACIPが推奨している(2021年6月)。その他のデングワクチンとしては、TAK-003、Qdenga(武田)、TV-003/005(NIAID、Butantan、米メルク・アンド・カンパニー)が後期開発段階にあり、前者は承認されている。

    本レポートは、詳細なエグゼクティブプレゼンテーション(スライド約260枚)と、2036年までの55のデング熱流行市場におけるデング熱流行ワクチンの潜在的な商業価値を競合他社別に予測したインタラクティブモデル(Excel)で、ワークシート約250枚で構成されている。

    このモデルには、現在調整可能な年齢セグメント(4~9歳以上、18歳以上など)における金額(百万ドル)および数量(百万回投与)の予測(公的部門および民間部門)が含まれています。

    LO、BASE、HIの予測シナリオには、特定国のキャッチアップキャンペーンによる潜在需要と2022年以降の承認見込みも含まれている。

    ブラジルとフィリピンについては、州または地域内での展開分析も含まれている。競合ワクチンについては、上市、市場シェア、価格予測/CE分析とともに詳述しています。

    目次

    • エグゼクティブサマリー
    • 主なアウトプット
    • デング熱:疾病の背景
    • デング熱:疾病疫学
    • デング熱 Dengvaxia®(CYD-TDV)のストーリー/最初の承認以降のデータ
    • デング熱:新規ワクチン:競合状況
    • デング熱:新規ワクチン-商業的可能性のモデル化
    • [デング熱ワクチン:ケーススタディ、過去のデング熱ワクチン接種
    • [セクション8]デング熱ワクチン:バックアップとソースマテリア
    • 参考文献

    25年の専門家が購入まで無料でサポート

    ワクチンアナリティクス:よくある質問

    なぜワクチン専門の調査会社なのですか?
    ワクチンアナリティクス社の創設者のJohn Savoloulus氏は、大手の製薬会社でワクチンの研究開発部門におりましたが、その後、大手市場調査会社でワクチンの専門家として活動し、その後ワクチン専門の調査会社として同社を設立したからです。

    なお、同社の会社概要と創設者の経歴など詳しきは「ワクチンアナリティクス会社概要」をご利用ください。
    Market Viewシリーズはどの疾患で発行されていますか?
    全世界で多くのワクチンプレーヤーで活用されているMarket Viewシリーズですが、世界でも追随を許さない疾患の網羅性にあります。

    発行済の疾患に関しては、以下のMarket Viewの解説ページでリストとしてご紹介しておりますのでご活用ください。

    疾患一覧はこちら「Market Viewシリーズとは?」から御覧ください。
    Market Viewレポートシリーズ以外にも、レポート、データベースはありますか?
    はい、ワクチン市場を横断的にまとめている「Strategic Pipeline Review」があります。同レポートは、定期的に発行されている全世界のワクチン開発品の包括的な情報と分析情報です。

    230社以上の企業と治験責任医師が実施する1500件以上の臨床試験を網羅的に収集、90以上の疾患/病原体、市場セグメント、臨床試験情報、企業規模を網羅的に調査、分析を加えています。

    アンサーズMR BiZJACリクルートメント
    製薬業界特化
    業界内の非公開多数
    MRの転職に特化
    利用者満足度96.3%
    英語にも強い総合型
    製薬業界での実績も多数
    詳細を見る詳細を見る詳細を見る

    本レポートに関する資料請求とご相談はこちらから

      関連紹介記事一覧

      1. 疾患動向レポート「頭頸部扁平上皮癌」|DL&Fシリーズ

      2. 疾患動向レポート「蕁麻疹」|DL&Fシリーズ

      3. 疾患動向レポート「アルツハイマー病」|DL&Fシリーズ

      4. 【Market VIEW】単純ヘルペス(HSV):予防ワクチン|市場調査レポート

      5. 疾患動向レポート「大うつ病性障害(MDD)」|DL&Fシリーズ

      6. 疾患動向レポート「グラム陰性菌感染症」|DL&Fシリーズ

      7. 疾患動向レポート「クローン病」|DL&Fシリーズ

      8. 疾患動向レポート「2型糖尿病」|DL&Fシリーズ

      9. 疾患動向レポート「希少疾患およぼオーファンドラッグ」|DL&Fシリーズ

       

      ☎ 080-9159-1217

      平日 9:00-18:00


        無料メルマガ登録はこちら

         

        製薬業界むけ調査レポート・データベース・コンサル関連の役立つ情報を無料でお届けします

         

        1. 2028年の後天性血友病治療市場予測:年間5.1%の成長率で148億8,000…

          2024.04.26

        2. siRNA医薬品市場:2030年には128億9,237万ドルに拡大急成長

          2024.04.25

        3. 【がん領域担当者必見】クラリベイトの最新オンコロジーおすすめレ…

          2024.04.25

        4. 関節リウマチ市場調査おすすめレポート3選|25年の専門コンサルが…

          2024.04.24

        5. 単純ヘルペス(治療ワクチン)の2040年までの市場動向レポートが発…

          2024.04.09

        6. 「悪性黒色腫」市場調査おすすめレポート3選|25年の専門コンサル…

          2024.03.21

        7. 世界のオンコロジー最新ニュースのまとめ[2024年2月29日]|Insigh…

          2024.02.29

        8. 世界のオンコロジー最新ニュースのまとめ[2024年2月20日]|Insigh…

          2024.02.20

        9. RFP

          RFPの書き方:3つのポイントと提案依頼書の効果的な活用法

          2024.02.18

        10. 「乳がん」市場の将来予測|おすすめ調査レポート3選|25年の専門…

          2024.02.15

        1. RFP

          RFPの書き方:3つのポイントと提案依頼書の効果的な活用法

        2. クラリベイト2023年引用栄誉賞23名発表|筑波大・柳沢氏、東大・片…