【Market VIEW】渡航用ワクチン|包括的市場調査および予測レポート

ワクチン専門の市場調査会社ワクチンアナリティクス社(Vaczine Analytics)から、「渡航用ワクチン」に関する市場動向レポートが発行となりました。同レポートは、各領域におけるワクチンの市場性を詳細に分析する「Market Vierwシリーズ」の一つで、「渡航用ワクチン」の現在の市場動向から2035年までの将来分析までワクチンプレーヤーが必要とする多くの情報を提供します。

世界でも高い評価を得ているワクチン市場分析レポートのサンプルはご希望の方に無料で提供いたしております。

    【無料】資料請求はこちらから

    [このウェブサイトにはPRリンクが含まれています]

    アンサーズビズリーチJACリクルートメント
    製薬業界特化
    業界内の非公開多数
    製薬業界の実績多数
    スカウト型でハイクラスに強い
    英語にも強い総合型
    製薬業界での実績も多数
    公式サイト公式サイト公式サイト

    Market Viewシリーズが活用される3つの理由

    専門性:ワクチン特化で15年以上の実績と経験

    ワクチンアナリティクス社は、ワクチン専門のアナリストがワクチンに特化した市場調査会社として設立、15年以上ワクチンの市場調査分析レポートを発行しています。ワクチン専門の調査会社は世界でもワクチンアナリティクス社のみです

    網羅性:幅広い疾患に対するワクチンの動向をカバー

    同社ではすべてのワクチンの動向を常にウオッチ。レポートのワクチンが期待されている疾患をほぼ網羅しています。疾患や病原体の網羅性は世界でも最も高く、必要なワクチンレポートがMarket Viewシリーズではカバーされています

    信頼と評価:世界のワクチンプレーヤーが活用

    Market Viewは、疾患別に詳細な商業性を評価分析するレポートで、ワクチンの市場動向と将来性を把握するための定番として世界のワクチンプレーヤーや政府機関、研究機関で活用されています。

    発行レポート一覧もまとめています

    レポート基本情報

    レポートタイトル(日本語)【Market VIEW】渡航用ワクチン
    原題MarketVIEW: New travel vaccines
    発行会社
    ワクチンアナリティクス社
    発行日2023年6月
    ページ情報英語
    納期発注後2−5日
    販売代理店SDMJコンサルティング合同会社
    価格お問い合わせください

    25年の専門家が購入まで無料でサポート

    レポート概要

    世界の旅行業界は、新型コロナウイルス感染症によるパンデミックでの2019年から2020年にかけての大幅な低迷の後、回復しつつある。

    国連世界観光機関(UNWTO)が発表した国際観光客数(世界全体、2022年度)は、2022年は、依然として2019年から37%減少しているが、多くのアナリストは、2023/2024年には2019年の水準に戻るか、あるいはそれ以上の成長が見られると見ている。

    旅行者は自国外の病気にかかる可能性があるため、予防接種は旅行医学において極めて重要である。

    米国疾病管理センター(CDC)などの保健機関は、旅行の特徴や個人の健康状態に応じて、定期接種ワクチンと推奨ワクチンの両方の見直しを推奨している。

    さらに、2005年の国際保健規則(IHR)により義務付けられているワクチンや、黄熱病、髄膜炎菌(ハジ)、ポリオなど、特定の国で入国時に義務付けられているワクチンもある。

    治療ワクチンの動向

    主要な旅行用ワクチン企業は、Sanofi Pasteur、GSK、米メルク・アンド・カンパニー、ファイザーなどの大手企業に加え、Valneva SEやBavarian Nordicなどの成長中の中堅企業もある。

    デングウイルス、ETEC、ライム病、チクングニアウイルス(および風土病用)などの後期または登録内ワクチンは、今後数年で旅行者に提供されるようになり、旅行前の意思決定に新たな複雑さと追加コストをもたらすことになる。

    レポートを活用するメリット

    このMarketVIEWのセグメント分析は、14の出発国から2040年までの既存の旅行用ワクチンと新規の旅行用ワクチンの両方を調査した包括的な商業評価である。

    渡航者向けワクチン接種プロセス、渡航者のタイプ/行動、推奨事項(パンデミック後)、各社の製品/ポートフォリオの完全なレビューが提供される。

    既存の旅行市場の価値を定量化する新たな手法を開発するとともに、旅行者の年齢/タイプ(友人/家族訪問、ビジネス+その他)ごとに9つの新ワクチン製品(金額/数量)の詳細な予測を提供します。

    国レベルの予測前提は、流行地域への旅行予定者を対象に、流行病に対する認知度や新しい旅行用ワクチンに対する意見・態度など、いくつかの項目について調査を行った消費者予備調査によって強化されています。

    2023年7月については、VAL-1553やIXCHIQ(Valneva SE)など、最新の2023年6月の米国ACIP会合で発表されたデング熱やチクングニアの旅行用ワクチンに関する新たな知見が含まれ、新たに結核(TBE)渡航ワクチンの予測を追加しました。

    レポートは、プレゼンテーション(300スライド以上)+エクセルのWORKBOOKが2部提供されます。

    目次

    • エグゼクティブサマリー
    • 渡航用ワクチン:商業モデルの主なアウトプット
    • 旅行業界:回復と展望
    • 渡航ワクチン接種の背景
    • 旅行関連疾患と病原体
    • 既存の渡航用ワクチン市場
    • 新規渡航用ワクチン
    • 方法論と2040年までの市場予測
    • 旅行者調査[n=250]の結果と分析
    • 付録1:旅行関連疾患-旅行者のリスクマップ
    • 付録2: 主要企業の2003~2022年の売上高
    • 参考文献

    25年の専門家が購入まで無料でサポート

    ワクチンアナリティクス:よくある質問

    なぜワクチン専門の調査会社なのですか?
    ワクチンアナリティクス社の創設者のJohn Savoloulus氏は、大手の製薬会社でワクチンの研究開発部門におりましたが、その後、大手市場調査会社でワクチンの専門家として活動し、その後ワクチン専門の調査会社として同社を設立したからです。

    なお、同社の会社概要と創設者の経歴など詳しきは「ワクチンアナリティクス会社概要」をご利用ください。
    Market Viewシリーズはどの疾患で発行されていますか?
    全世界で多くのワクチンプレーヤーで活用されているMarket Viewシリーズですが、世界でも追随を許さない疾患の網羅性にあります。

    発行済の疾患に関しては、以下のMarket Viewの解説ページでリストとしてご紹介しておりますのでご活用ください。

    疾患一覧はこちら「Market Viewシリーズとは?」から御覧ください。
    Market Viewレポートシリーズ以外にも、レポート、データベースはありますか?
    はい、ワクチン市場を横断的にまとめている「Strategic Pipeline Review」があります。同レポートは、定期的に発行されている全世界のワクチン開発品の包括的な情報と分析情報です。

    230社以上の企業と治験責任医師が実施する1500件以上の臨床試験を網羅的に収集、90以上の疾患/病原体、市場セグメント、臨床試験情報、企業規模を網羅的に調査、分析を加えています。

    アンサーズMR BiZJACリクルートメント
    製薬業界特化
    業界内の非公開多数
    MRの転職に特化
    利用者満足度96.3%
    英語にも強い総合型
    製薬業界での実績も多数
    詳細を見る詳細を見る詳細を見る

    本レポートに関する資料請求とご相談はこちらから

      関連紹介記事一覧

      1. 疾患動向レポート「糖尿病黄斑浮腫/糖尿病網膜症」|DL&Fシリーズ

      2. 疾患動向レポート「乳がん」|DL&Fシリーズ

      3. 疾患動向レポート「慢性腎疾患」|DL&Fシリーズ

      4. 疾患動向レポート「腎性貧血」|DL&Fシリーズ

      5. Strategic Pipeline Review(2024年Q1更新版)

      6. 【Market VIEW】単純ヘルペス(HSV):治療ワクチン|市場調査レポート

      7. 疾患動向レポート「多発性硬化症」|DL&Fシリーズ

      8. 疾患動向レポート「多発性骨髄腫」|DL&Fシリーズ

      9. 疾患動向レポート「肝細胞がん」|DL&Fシリーズ

       

      ☎ 080-9159-1217

      平日 9:00-18:00


        無料メルマガ登録はこちら

         

        製薬業界むけ調査レポート・データベース・コンサル関連の役立つ情報を無料でお届けします

         

        1. 2028年の後天性血友病治療市場予測:年間5.1%の成長率で148億8,000…

          2024.04.26

        2. siRNA医薬品市場:2030年には128億9,237万ドルに拡大急成長

          2024.04.25

        3. 【がん領域担当者必見】クラリベイトの最新オンコロジーおすすめレ…

          2024.04.25

        4. 関節リウマチ市場調査おすすめレポート3選|25年の専門コンサルが…

          2024.04.24

        5. 単純ヘルペス(治療ワクチン)の2040年までの市場動向レポートが発…

          2024.04.09

        6. 「悪性黒色腫」市場調査おすすめレポート3選|25年の専門コンサル…

          2024.03.21

        7. 世界のオンコロジー最新ニュースのまとめ[2024年2月29日]|Insigh…

          2024.02.29

        8. 世界のオンコロジー最新ニュースのまとめ[2024年2月20日]|Insigh…

          2024.02.20

        9. RFP

          RFPの書き方:3つのポイントと提案依頼書の効果的な活用法

          2024.02.18

        10. 「乳がん」市場の将来予測|おすすめ調査レポート3選|25年の専門…

          2024.02.15

        1. RFP

          RFPの書き方:3つのポイントと提案依頼書の効果的な活用法

        2. クラリベイト2023年引用栄誉賞23名発表|筑波大・柳沢氏、東大・片…